×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『AOR CD 2012.02』

対応マーク
最新作、リイシュー作を中心に、現在取り扱い中のAORをご紹介いたします。
(品切れの際はご容赦下さい。元から仕入れ枚数の少ない商品もありますが、 速やかに再発注を掛けますのでご容赦下さい。)


→ 2011.11〜12  → 2011.09〜10  → 2011.07〜08  → 2011.05  → 2011.03〜04  → 2011.01〜02



Now Printing
ROBERT LAMM / LIVING PROOF

12年。J・シェフとR・ラムのプロデュースの元、09年にソロデビューした彼らの秘蔵っ子、 ゾシア が全面的にフィーチュアされていて、それが功を奏している様で、 いつもよりもかなり出来がいい感じです。 <アウト・オブ・ザ・ブルー>でのJ・シェフのアクの強いバック・ヴォーカルや <ゾーズ・クレイジー・シング>でのゾシアとのデュエット、 ボートラでリード・ヴォーカルをゾシアに全面的に任せた<リキッド・スカイ>など、 聴きどころも満載です。 シカゴ・フィーチャリング・ロバート・ラムくらいに考えてもいい内容で、 ロバートのソロ作ってこんなに良かったっけ?って感じです。

\2800→\2200 お取り寄せ
期間限定の試聴ファイルはコチラ 購入する
Now Printing
BREEZE / BREEZE

74年。ソフト・ロックの名盤が紙ジャケ復刻。 ブレッドの名曲<MAKE IT WITH YOU>のカヴァーや、<HIGHER AND HIGHER>、<ROSA>、 <IF I NEVER SAW YOUR FACE>、<FOR THE LOVE OF A LADY>、<YOU'VE GOT MY LOVE>、 <MORNING AT DAYBREAK>など、バンド名そのものが象徴している通り、ソフト&メロウでプレAOR仕様、 古さを全く感じさせないピュアな甘酸っぱさと爽やかさが魅力の1枚。 ロジャー・ニコルスやフリー・デザイン辺りがお好きな方にはマストです。

\2200 お取り寄せ
試聴はコチラ 購入する
Now Printing
BLUE ROSE / BLUE ROSE + 1

83年。タッチやシューティング・スター、ネットワーク、トゥリリオンといった ハード・プログレ寄りのTOTOの亜流バンドとしては フランス圏カナダ出身という最もマニアックな立ち位置にある メロディックAORの83年作がボートラ付きでリイシュー。 ヴァイオリニストでもあるヴォーカルのデヴィッド・ローズを中心としたスリーピースバンドで、 <MAYBE TONIGHT>、<PLACE PIGALLE>など、アラン・パーソンズ・プロジェクト のエリック・ウルフソンやコリン・ブランストーン辺りを想起させるサウンドとヴォーカル。 お好きな方には、このミステリアスな雰囲気がたまらないと思います。

\2200 お取り寄せ
試聴はコチラ 購入する
Now Printing
WEST COAST REVIVAL / WEST COAST REVIVAL

77年。L.A.出身の3人組レア・グルーブのワン・アンド・オンリー作品が2曲のボートラ付きでCD化。 限定盤がもうすぐ品切れという事で、最後にちょっとだけ取り扱ってみます。 キャッチィーなポップ・テイストの<IT'S GONNA BE HARD>、キャロル・キング名曲のカヴァー<SO FAR AWAY>、 ファンキーな<MY MIND IS AT EASE>、ボートラのミディアム・メロウ・シングル<BEAUTIFUL GIRL>など収録。

\2200 お取り寄せ
試聴@  試聴A  試聴B  購入する
Now Printing
DAKOTA / RUNAWAY

84年。1000枚限定プラケが廃盤になって久しく、CD−Rヴァージョンが出回っていた名盤が紙ジャケ復刻。 プロデューサーに元シカゴのダニー・セラフィン、エンジニア&ミキサーはウンベルト・ガティカ、 ゲストはビル・チャンプリン、クリス・ピニック、 ルーファスのデヴィッド・ホーク・ウィリンスキーとちょっとしたホーン抜きのミニ・シカゴといった趣き。 その他のゲストもスティーブ・ポーカロ、アーニー・ワッツ、ポール・ジャクソンJRと超豪華。 メロディックな<RUNAWAY>、<ANGRY MAN>、 B・ケリーのハイトーン・ヴォイスが冴えるAORバラード、<HEROES>、 キャッチィーなポップ・チューン<TONIGHT COULD LAST FOREVER>、<WHEN THE REBEL COMES HOME>、 ウェストコーストAOR<OVER AND OVER>と空きさせない展開で、 ボートラの<BELIEVIN'>と<MORE LOVE>もNICE AOR !!

\2200 お取り寄せ
試聴はコチラ 購入する
Now Printing
GINO CUNICO / GINO CUNICO

76年。廃盤になって高値がついていたポップAORの名盤が紙ジャケで復刻。 1stに収録されている彼の代表作<SHE'S SWEET, SHE'S SOMEBODY>、 ビー・ジーズの名曲<FANNY>、その他<DAYDREAMER>、<CAN'T HOLD ANY LONGER>、 <DON'T GET AROUND MUCH ANYMORE>、<DON'T THROW IT ALL AWAY> など上質のポップ・ワールド。

\2200 お取り寄せ
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  試聴E  購入する
Now Printing
GOOD NEWS / GOOD NEWS 2

77年。デヴィッド・ディッグス、元アリーズのヴォーカリスト、ボブ・カーライル、 キース・グリーンらを輩出したグッド・ニュースの2ndがやっとCD化。 プロデュースはD・ディッグス。(担当はギター?) 当時はシティ・ポップがやっと産声をあげた頃で、プレAOR的な味わいなれど、 要所でみせる巧みなコード・チェンジなど、 後のフュージョン・アーティストとしての地位を確立するディッグスならではの サウンド・スタイルは既に完成しているといえよう。 後にマイケル・ゴンザレスがカヴァーした<WAIT FOR THE DAY>、 AORバラード<THE CATCH>、紅一点のイヴォンヌ・ルイスをフィーチュアした <BESIDE YOU>など収録。D・ディッグス・ファンにはマストな1枚。

\2200 お取り寄せ
試聴はコチラ(音質は落としてあります) 購入する
Now Printing
JOE AND BING / JOE AND BING

76年。既に71年の段階でエミール・デオダートをプロデューサーに迎え、 当初はブラジルのみリリースだったデビュー作を制作するなど、先見の明があった2人組デュオ。 その彼らが76年に発表した今作は、ゲストにデヴィッド・サンボーン、ウィル・リー、スティーブ・ガッド、 エリオット・ランドールなど、NY系スタジオ・ミュージシャンを集めて制作されたプレAORな1枚。 サンボーンのメロウなサックス・ソロがアクセントのアーバンAOR<YOU DIDN'T HAVE TO GO>、 ブリッジのハーモニーが愉快なポップ・チューン<OH ELIYABETH>、初期のアメリカを想わせる<BURNSTORMER>、 メロディアスな<YOU CAN DANCE TO MY SONG>など収録。

\2200 お取り寄せ
試聴はコチラ(音質は落としてあります) 購入する
Now Printing
GEYSTER / SUMMERTIME

12年。ガエル・ベンヤミンのプロジェクトが早くも新作をリリース。 彼自身の音楽的ルーツを辿るかの様な作品で、自作の<1982>や<BYE BYE SUPERMAN> などをこのアルバムのサウンド・コンセプトに合わせてリメイクしたり、 ガーシュインの名曲<SUMMERTIME>を大胆にロック・バラードに変身させたり、 <I CAN'T TELL YOU WHY>、<KISS ON MY LIST>、<VENTURA HIGHWAY> といったAORクラシックを彼独自の感覚で料理したりといったセルフを含むカヴァー作品集。 ハイライトは<THE BOTTLE>における熱演。

\1950 残りわずか
試聴はコチラ(音質は落としてあります) 購入する
Now Printing
THE VOICES OF EAST HARLEM / THE VOICES OF EAST HARLEM

73年。NYハーレム地区の若者たちで結成され、 正にストリートの生の歌声でひとつに団結されたヴォーカル・グループ。 既に激レア盤だった今作が紙ジャケ復刻の予定で現在進行中。 このプロジェクトは、カーティス・メイフィールドやリロイ・ハトソン など豪華なバック・アップ・ミュージシャン達に支えられており、 <CASHING IN>、<LOVING YOU THE WAY THAT I DO>、<GIVING LOVE>、<JUST BELIEVE IN ME>、 <I LIKE HAVING YOU AROUND>、<COULD THIS BE LOVE> など上質のソウル・アルバムとして純粋に楽しめる粒揃いの楽曲を堪能できる作品。

\2200 お取り寄せ
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  試聴E  購入する
Now Printing
THE VOICES OF EAST HARLEM / CAN YOU FEEL IT

74年。リロイ・ハトソンらの書き下ろしに支えられた彼らの最高傑作といっていい1枚。 <RARE SO RARE>、<JUST GOT TO BE MYSELF>、<TAKE A STAND>、<MARCH ACROSS THIS LAND>、 <CAN YOU FEEL IT>、<COULD THIS BE LOVE>、<JIMMY JOE LEE> など、こちらも上質のソウル・アルバムとして純粋に楽しめる最高の作品。

\2200 お取り寄せ
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  試聴E  購入する
Now Printing
AUDREY WHEELER / LET IT BE ME (EXPANDED EDITION)

87年。FTG新作。 世界初CD化。 ジェフ・ローバーの『STEP BY STEP』でフィーチュアリング・ヴォーカリストとして抜擢されるなど、 女性セッション・ヴォーカリストとして様々なアーティストに愛され、 裏方として活躍していたオードレィの87年発表のソロ作が、3曲のボートラ付きでCD化。 メロウなミディアム・ファンク<IRRESITABLE>、AORバラード<SOMEWHERE IN YOUR LIFE>、<LET IT BE ME>、 ラリー・グラハムをパートナーに歌うAORバラード<I MISS YOU LOVE>、 アーバンなバラード<LOVE ON THE INSIDE>など、捨て曲ナシのオシャレな1枚。

\2400→\1680(初回30%OFF)入荷待ち
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  購入する
Now Printing
ANDRE CYMONE / LIVIN' IN THE NEW WAVE

82年。FTG新作。 プリンスのバック・バンド、レヴォリューションの初期ベーシストだったアンドレの82年発表のソロ作。 『FOR YOU』の頃のプリンスを彷彿とさせるハネのあるポップAOR<KELLY'S EYES>、<ALL I NEED IS YOU>、 ミディアムAORバラード<BABY DON'T GO>、ポップ・ロック・テイスト<VOICE ON THE RADIO>、 ファンキーな<LIVIN' IN THE NEW WAVE>、エレクトリック・ファンク<GET IT GIRL>など収録。

\2400→\1680(初回30%OFF)入荷待ち
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  購入する
Now Printing
ANDRE CYMONE / SURVIVIN' IN THE 80'S

83年。FTG新作。 元プリンス・ファミリーでブレーンの一人だったアンドレの83年発表のソロ作。 ファンキーな<SURVIVIN' IN THE 80'S>、<MAKE ME WANNA DANCE>を筆頭に、 ミディアム〜スロー・バラード<STAY>、<RED LIGHT>、<DON'T LET THE FUTURE>など収録。

\2400→\1680(初回30%OFF)入荷待ち
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  購入する
Now Printing
B.T.EXPRESS / KEEP IT UP

82年。FTG新作。 名盤『1980』の後にリリースされたラストアルバムが世界初CD化。 アーバンなシングル・チューン<THIS MUST BE THE NIGHT>にはじまり、 ファルセットをフィーチュアしたキャッチィーな<STAR CHILD> メロウ・バラード<IT'S GOT TO BE YOU>、 ファンキー且つポップな<DANCIN' DREAM>、<LET YOURSELF GO>など収録。

\2400→\1680(初回30%OFF)入荷待ち
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  購入する
Now Printing
GARY BARTZ / BARTZ

80年。FTG新作。 超ベテランのアルト・サックス奏者であるゲイリーが、 エムトゥーメイ&レジー・ルーカスとの強力コラボでコンテンポラリー路線に挑んだ80年作がCD化。 美しい調べの<LOVE PRELUDE>からの〜EW&Fの名曲<AFTER THE LOVE HAS GONE>、 フィメール・ヴォーカルをフィーチュアしたメロウ・ファンク<KEEP GOIN' ON>、 お洒落なフュージョン・ナンバー<MUSIC>、<AFTER GLOW>、<NEED YOUR LOVE>など収録。

\2400→\1680(初回30%OFF)入荷待ち
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  購入する
Now Printing
RENA SCOTT / COME ON INSIDE

79年。FTG新作。 世界初CD化。 コチラもエムトゥーメイ&レジー・ルーカスのプロデュースでリリースした79年の1stがCD化。 トロけてしまいそうに美味なバラード<TOUCH THE LOVE IN YOUER HEART>、<IF I HAD A CHANCE>、 如何にもなカッコいいキャッチィー・アーバン・コンテンポラリー<WE CAN MAKE IT BETTER>、 <SUPER LOVER>、<THE GRASS AIN'T GREENER>など収録。流石の仕上がりです。

\2400→\1680(初回30%OFF)入荷待ち
試聴@  試聴A  試聴B  試聴C  試聴D  購入する